包茎手術アフターケアの不安とは?

【包茎手術に通院は必要ないがアフターケアは必要】包茎手術は手術の日と抜糸の日の合計2回病院に行くだけで、一般的にはその他で通院することはありません。
では手術後のアフターケアは要らないのかと言えばそうでもありません。
多くのクリニックがアフターケアは通院ではなく、電話やメールを使って行っているようです。
患者としては手術後に心配なことも出てくるでしょうから、こうしたアフターケアは是非必要で、できたら24時間体制で臨んでくれるクリニックを選ぶと良いでしょう。
手術後2週間ぐらいたったときに、抜糸のために再び病院に行きます。
この抜糸も簡単で、手術の時と同じように1時間もあれば終了します。
これが終わると包茎治療ははすべて終了することになります。