みずほ銀行カードローン解約手続き

みずほ銀行カードローンを解約したいときは、店頭まで出向いてその意志を伝えて手続きをします。
また、契約するときも店舗に行った方が詳細の確認をする時間も省け、手続きがスムーズなようです。
元々、みずほ銀行カードローンのカードの有効期限は1年間で、契約者本人が「更新しない」と、申し出ないかぎりは自動更新なので、知らずにいるとずっと契約は続いてしまいます。
もう必要ないと感じ、利用をやめたくなったら店頭に出向くと良いでしょう。
このときの持ち物は、ローンカード、普通預金口座の印鑑、本人確認書類(免許証など)になります。
また、その時点で返済が住んでいない場合は、清算するため、その金額を用意しておかなくてはなりません。
もちろん、そのときにすでに返済が終わっていればそこで解約されます。
みずほ銀行カードローン審査!借り入れ申し込み【評判・口コミは?】