英語が公用化されている会社は・・?

日本でも人気の楽天やユニクロなどは、グローバル化を図るために社内の公用語を英語にする。
といった事を義務付けていますよね。
これにより、会社内の表記もすべて英語になっているようです。
そういった会社は、専門職の社会保険労務士や事務などの求人も英語ができる方を優先して採用しているのではないでしょうか。
英語がもともと出来る方にとっては、とても楽ですが、そうではない方にとってはすごく勉強が必要で大変そうですね。
ですが、英語が喋れると、日本ではすごく立場が上がるものです。
そして、外国旅行にいっても不自由することはありません。
社会的にもプライベートでも、自分自身の幅が広がりますので、しゃべれる方が何かにつけ有利だと思います。
英語学習法おすすめは?【オンライン英会話帰国子女が比較】