利尻昆布トリートメントは白髪染めのニオイが気になる人におすすめです!

私は定期的に白髪染めをしているのですが、いつも気になることがあります。
それは、白髪染めの「ニオイ」です。
白髪染めをしているときの薬剤のニオイが気になるわけではありません。
気になるのは白髪染めをした後。
薬剤を丹念に綺麗に洗い流したつもりでも、乾かした後の髪から特有のニオイがします。
白髪染めの薬剤をそのまま嗅いだときのニオイとはまた違った、なんとも言えないイヤなニオイです。
足の裏のような変なニオイ...。
それが気になってしまって、白髪染めをした日はなるべく外出しないことにしています。
あのニオイを周りに撒き散らしているのかもしれないと思うと、おちおち人に会うことも出来ません。
もしかしたら、気にしすぎなのかもしれませんが...。
そういうわけで、ニオイの少ない白髪染めがないかと探していたら、良さそうなのがありました。
利尻昆布や天然の染色剤を使用した、トリートメントタイプの白髪染めです。
2剤タイプと違い、染まり具合には少し不安がありますが、あのニオイがしないのなら絶対買いだと思いました。
実際にニオイもほとんど無臭に近いらしいので、使ってみることにしました。
いつものようにお風呂に入って、シャンプーをした後、トリートメントを使ってみようと説明書きを見てみました。
どうやら、シャンプー後に一度タオルで髪の毛の水分をふき取らないといけないみたいです。
ちょっと面倒だな、と思いながらもタオルドライをしました。
そして、早速トリートメントを使ってみることに。
手にとってみたトリートメントの色は、チョコレートのような濃い茶色をしています。
ダークブラウンを買ったので、そういう色だったのだと思いますが、ブラックはイカ墨のような色をしているようです。
私の場合、白髪があちこちにあるので、全体にまんべんなく塗りこみました。
そのまま10分間放置し、洗い流しました。
お風呂で白髪染めできるのは、結構楽かもしれません。
お風呂から上がって、髪の毛をドライヤーで乾かして染まり具合を確認しました。
うーん、まだちょっと染まりが弱いかな?という感じでしたが、もう一度このトリートメントで白髪染めをすればいい具合になりそうです。
それに、いままで使っていた白髪染めと違い、イヤなニオイも全くありませんでした。
それどころか、シャンプーのいい香りがちゃんとしています。
これならニオイが気になる私にも使い続けることが出来そうです。